黒執事のセバスチャン寮監衣装のローブのコスプレ衣装の作り方

へちまカラーのローブです

(1)本体にえりを図のようにテープでくっつける


隙間に紙を足す
※縫い代は省略しています。

(2)型紙を体に当てて折り返し、好みのラインになるようにえりの線を書く

(3)赤い線のところで切り離す

これで裏に隠れるほうのえりと、まえみごろの折り返しの改造が出来ました

(4)見返しに形を写す
見返しはえりをつなげた状態の型紙を作ってください。
これで切り替えしが前から見えません(首の後ろで縫い合わせる形になります..

 

・後身頃

 

 

 

まず切り替えたい位置で横線を引いてください

分割してください

ジャケットはくびれているのでまっすぐになるように紙を足してください。

別の紙に

後身頃上下ともに写し取ってください。

上側(ヨーク)はそのまま左右対称に貼り合わせてください

下側はギャザーをよせるので
下側の切った所を定規ではかり、足した長さの0.5~1倍の横幅の紙を間に足してください。

生地によってボリュームが変わるので、15cmと20cmに切った布を10cmになるまで縮めればボリュームが確認できます

 

前身頃も切り替えたい位置で横に切ってください。

ダーツは入らないのと前が、丸くなくてもいいので、下に紙を敷いてテープで固定して、まっすぐに修正してください。

縦に切って下側の切った所を定規ではかり、足した長さの0.5~1倍の横幅の紙を間に足してください。


ジャケットベースの場合丈が短いので下に紙を足して、伸ばしたい分量の長さの所にすその線に対して平行に線を引いてください
脇線と前中心を延長して切ってください。
同じように後身頃と、見返しも伸ばしてくださいね

そで

そではそでの山の印からまっすぐ下(布の向きの線に対し平行に)線を引き縦に切る。

山から下を2等分にする。

そで口側を広げて下に紙を敷いてテープで固定する

赤い線の周りに縫い代をつける。


シングルテーラードジャケットをベースにしてみました
http://yousai.ocnk.net/product/908

引用元 黒執事